結婚式に出席するためにカードローンを利用

専業主婦が、カードローンでお金を借りたいときは、身内や友人の結婚式に行くときだと思います。結婚をする相手が、自分(専業主婦)が住んでいる場所から遠い場所であったり県外だとすると、交通費やホテルなどの宿泊代がかかってしまう場合もあります。

また、服装についてもお金がかかります。そして、ご祝儀も含めるとなると5万~10万円はかかると思います。そうなると、すぐにお金が必要になるので、専業主婦はカードローンを頼りたくなると思います。

友達の結婚祝いにカードローンを利用

私は専業主婦ですが、私が個人的にお金を遣おうとすると主人が怒るので、自由にお金を遣う事ができません。冠婚葬祭に参加する事は反対しないのですが、特に仲のいい友達が結婚した時にお祝いのプレゼントをしたいと言うと、主人は結婚式にお祝いを包んでいるのに必要ないと大反対でした。

お金は遣うと無くなってしまいますが、私にはどうしても贈りたい物がありました。私は仕方なく、主人に分からないようにカードローンを使って、プレゼントを買いました。

専業主婦だってちゃんとした職業なのに…

子供の成長と共にお金も掛かります。特に子供の卒業や入学が重なったり、その時に限って冠婚葬祭が、入ってしまったり、専業主婦にはボーナスもなければ決まった予算で毎月生活しているのにって思う事もあります。

そんな時にカードローンが組めればいいのに、分割だったら専業主婦にだって返せるのにとは、思うのですが、専業主婦は職業ではないから、旦那様の会社を記入して下さい!生活をやり繰りしているのは、専業主婦なのに世間では専業主婦は、ただの主婦なのですね。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ