離婚をきっかけに…カードローンを利用した

離婚のきっかけとなった、元旦那の借金返済の為、初めてカードローンを利用しました。旦那はギャンブル依存症で、キャッシングカードを、5.6枚も持ち、自転車操業状態に陥っていたのです。私は、事態が深刻なのに全く気付かず、普通に専業主婦として、呑気に暮らしていました。はじめはよくCMで見るローン会社から借りて返せず、いきなり「50万、今日中に」とか異常なことを言い始め、それが払っても払ってもきりがないのです。

家庭を壊したくない一心で貯金を全て切り崩しましたがおさまらず、最後には、セゾンカードで100万円借りました。カードを機械に差しこむだけでなんの審査もなく100万が出てきた時は、正直恐ろしかったです。

結局、旦那は闇金にも手を出しており、借金総額は2000万円。家庭は崩壊。離婚となりました。貯金を全て失い、幼い子供を抱えて私は鬱病になり、実家に帰ったという笑えない話です。セゾンで借りた100万は、旦那の親が返しました。未だに彼は、借金とギャンブルを辞めていないので、離婚は正解だったと思っています。

でき婚で専業主婦になった今結婚式を挙げる為、カードローンを組みたい

入籍を済ませる前に、子供を授かり結婚する方が近年では増えています。私もその一人で、先に子供を産み、子供が2歳になる少し前に結婚式を挙げました。両家両親からのお金の援助はもらわず、50人ちょっとくらいの式でしたが、やはりお金が必要となりました。実際は、旦那にローンを組んでもらい支払いは済みましたが、専業主婦の私でもローンを組めたら良かったのにと思いました。

それは、旦那にお金が必要だから○○に登録したり、電話対応してね。と言うと嫌な顔をされてしまうからです。ローンの審査結果の電話は平日に来ることがほとんどなので、仕事が忙しい旦那にとってはとても煩わしいことの様です。旦那が忙しいことも、私はわかっているつもりですが、お互いちょっと嫌な気分になるなら、専業主婦でもカードローンを組めたら良かったのにと思ってしまうのです。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ